1. TOP
  2. あいち米

あいち米

愛知県は、お米づくりに適した恵まれた気候風土を活かし、山間部から平野部に至る様々な条件に応じて、 最適な品種を選び栽培しています。
こうしたお米づくりによって、8月~10月まで、色々な品種のお米が、順に収穫されていきます。

毎日おいしいあいち米

あいち米の品種と特性

愛知県で栽培されている主な品種をご紹介します。

あいちのかおり
大粒でつやと粘りのバランスが最適

あいちのかおり
外観: 粒形が崩れにくい
味: 何にでも合うあっさりした味
粘り: 粒感を感じるしっかりとした食感
メニュー特性: 寿司・丼もの・チャーハン・ピラフ等
総評: 大粒でしっかりとした食感が評価され、飲食店などを中心に採用されています。
収穫時期: 10月中旬
あいちのかおり 系譜

ミネアサヒ
抜群のつやと爽やかなのどごし

ミネアサヒ
外観: つややかで美しい炊き上がり
味: ほのかな甘みと独特の風味
粘り: 粘りはありながらも、軟らかい食感
メニュー特性: お弁当・おにぎり等
総評: 愛知県の中山間地域主体で作付されており、山の幻とも言われる品種です。
収穫時期: 9月中旬
ミネアサヒ 系譜

コシヒカリ
ブランド銘柄をあいちから

コシヒカリ
外観: ふっくらとした炊き上がり
味: 甘みが強い
粘り: 粘りはやや強く、ふっくらとした食感
メニュー特性: お弁当・おにぎり等
総評: 粘り・甘みのバランスがよく、白飯用に適した品種です。
収穫時期: 8月下旬
コシヒカリ 系譜

あきたこまち
粒に透明感があり、粘りと甘さに優れる

コシヒカリ
特性:
  • 愛知県内においては極早生品種となり、県内で一番最初に出荷される品種。
  • 粘りが強く弾力性に富み、美しい光沢と粘りが特徴。
  • 冷めてもおいしいので、お弁当やおにぎり等におすすめです。
収穫時期: 8月中旬
あきたこまち 系譜

ひとめぼれ
しっかりした粘りがあり、冷めてもおいしい品種

コシヒカリ
特性:
  • 粘り・つや・甘みのバランスが良く、様々な料理にも合います。
  • 粒張りが良く、粘りが強いが口当たりはさっぱり。
  • お弁当やおにぎり等におすすめです。
収穫時期: 8月下旬
ひとめぼれ 系譜