JAあいち経済連

お問い合わせ

採用情報

  1. TOP >
  2. 安全・安心へのこだわり >
  3. あいち産 畜産物の安全・安心

安全・安心へのこだわり

あいち産 畜産物の安全・安心

JAグループ愛知は、安全・安心なあいち産畜産物を皆さまへお届けするため、様々な取り組みを行っています。

生産

家畜の健康診断、農場の衛生管理、畜産物の品質検査を実施しています。

1. 家畜の健康管理や畜産物の検査実施

安全・安心な畜産物を作るには、家畜が健康であることが重要です。
一部の農場では、獣医師を中心に家畜の病気を予防するための各種検査、施設内の衛生検査を定期的に行っています。
また、畜産物の安全性を確保するために、抗生物質の残留検査などを適宜行なっています。

  • 畜産物の検査などを行っている施設 農畜産物衛生研究所についてはこちら
→

加工

衛生的な加工施設で部分肉・包装(パック)肉・食肉加工品・パック卵の加工を行っています。

2. 衛生的かつ品質を追求した加工施設

部分肉・包装(パック)肉・食肉加工品・パック卵などの加工施設では定期的な消毒および衛生検査、鮮度保持のための温度管理を徹底しています。
また、確かな製品をお届けするため、各施設においてISO9001・22000、FSSC22000といった製品の品質や食品安全に関する認証を取得しています。

→

販売

生産履歴や生産者情報をインターネット上で確認できます。

3. 作り手の見えるトレーサビリティシステム

店頭で販売されている牛肉のパックには、「個体識別番号(10桁)」が付いています。その番号をインターネットの検索サイトで調べるとその牛がどこで生まれ、どこで育ったかが分かる仕組みになっています。
また、鶏卵ブランド「きみ元気」「きらめき」は、卵殻に印字された生産者コードから検索することで生産者情報が分かります。

  • 牛肉トレーサビリティについてはこちら
  • 鶏卵の生産者情報についてはこちら
  • 牛肉・豚肉の安全・安心
  • たまごの安全・安心

ISOとは

ISOとは、International Organization for Standardization(国際標準化機構)の略称です。国際間の取り引きをスムーズにするために共通の基準を決定しており、近年このISOの規格に沿ったマネジメントシステムを様々な企業が取得しています。
ISOの定めるISO規格に沿って企業内にシステムを構築し遵守を行います。ISO審査機関の審査によって認証を受けます。JAあいち経済連では2つのISOマネジメントシステムを取得しています。

ISO9001(品質マネジメントシステム)

製品やサービスの品質保証を通じて、顧客満足向上と品質マネジメントシステムの継続的な改善を実現するものです。

認証施設
  • 渥美畜産実験農場
  • 農畜産物衛生研究所
  • 直販店舗課
  • 直営店
  • 直営焼肉店「焼肉処 若葉亭」
  • 西春営業所
  • 西春ミートセンター
  • 名古屋ミートセンター
  • 豊橋営業所
  • 豊橋ミートセンター
  • 東三河ミートセンター

ISO22000(食品安全マネジメントシステム)

お客様に安全な食品を提供することを目的とした規格です。

認証施設
  • 直販店舗課
  • 直営店
  • 直営焼肉店「焼肉処 若葉亭」
  • 西春営業所
  • 西春ミートセンター
  • 名古屋ミートセンター
  • 豊橋営業所
  • 豊橋ミートセンター
  • 東三河ミートセンター
  • 鶏卵事業グループ(畜産部養鶏担当・(株)ジェイエイ東海エッグ・(株)ジェイエイ東三河ジーピーセンター)
  • あいち産青果物の安全・安心
  • あいち産畜産物の安全・安心
  • あいち産お米の安全・安心