JAあいち経済連

お問い合わせ

採用情報

なし

日本の果物の栽培は「なし」から始まったとされるほど、日本人にはなじみの深い果物です。90%が水分というみずみずしい果肉には、甘い果汁がたっぷり含まれています。

なし

あいち産なしの旬

あいち産なしの旬

あいちのなし

西三河地域一帯と豊橋市を中心に栽培しています。主な栽培品種は、「愛甘水」「幸水」「豊水」「あきづき」「新高」「愛宕」で、様々な品種を栽培することで7月から12月までの長期間の出荷を実現しています。それぞれの特徴を持った梨を時期によって楽しむことができます。果実の糖度・熟度・色・形状などを入念にチェックし、高品質な商品の出荷に努めています。

幸水

幸水

豊水

豊水

あきづき

あきづき

新高

新高

愛宕

愛宕

なしの成分・効能

なしには薬効として、解熱作用と体を冷やす効果があります。風邪で熱が出て食欲がなく、のどが乾く時に食べると効果があります。また、カリウムを多く含んでいるので、利尿効果もあります。

  • 効能
  • 利尿作用
  • 解熱作用

なしの選び方

  • ずっしりと重いもの
  • 果皮に光沢のあるもの

なしの保存方法

短期間ならそのまま冷蔵庫に入れて保存してください。

新高
ポリ袋にゴムで封をして入れ、冷蔵庫で1℃くらいで保存すると2~3ヶ月程もちます。
愛宕
冷蔵庫に入れなくても、気温の低い所に置いておけば、クリスマス、正月頃まで保存できます。

生産概要

共販対象面積(a)
3,650a(平成26年度)
年間出荷数量(t)
1,569t(平成26年度)
主要品種
愛甘水、幸水、豊水、あきづき、新高、愛宕
主要JA
JAあいち豊田、JAあいち中央、JA西三河、JA豊橋

こだわりのなし、販売時期などはJAタウンでご確認ください。

JAタウン「あいちゴコロ」