JAあいち経済連

お問い合わせ

採用情報

  1. TOP >
  2. ニュース一覧

ニュース詳細

「今月のあいちの花」 6月は"ユリ"

2017年06月13日(火)

◆あいちは日本一のお花の産地!

愛知県は花の産出額が全国第一位!
菊やバラなど種類別にみても全国一のものがたくさんあります。

そんな愛知県では、JAあいち経済連や県、花の関係団体で「花の王国あいち県民運動実行委員会」を設立し、県内で生産されている花の中から毎月1つを「今月のあいちの花」と定めてPRしています。

県庁をはじめ市役所やセントレア、駅などで毎月の花が飾られており、JAグループとしても、名古屋市中区のJAあいちビルのエントランスに飾ってPRしています。


◆6月のあいちの花は「ユリ」
ユリは、北半球の温帯に約100種が分布し、日本にも15種が自生しています。ユリの原種は、日本の本州原産の「オリエンタルユリ」など主に4つですが、現在切り花として流通しているものは、原種や交雑種をもとに交配させたハイブリッド(交配)種がほとんどです。


◆JAあいち海部のユリを飾りました!

今回JAあいちビルに展示したユリ(右側写真)は、JAあいち海部管内で育てられたものです。大人の手のひら大ほどもある大きな花と、ユリ特有の香りで存在感抜群!白とピンクの2色がやさしい雰囲気もあり、ビルを訪れた方の目をひいていました。

大きなサイズのお花だけあって花粉もたっぷり。ご自宅で飾るときは、花が開いたら最初に花粉をとりのぞいておくといいですよ!(ティッシュなどを手に持ち、そっとつまむと簡単に取れます)



2017年のニュース一覧へ戻る