JAあいち経済連

お問い合わせ

採用情報

にんじん

にんじんは根を食べる野菜の中では珍しく、緑黄色野菜です。
子供の嫌いな野菜のひとつによく挙げられますが、最近は特有のにおいが少ない品種に改良されており、クセが抑えられています。

にんじん

あいち産にんじんの旬

あいち産にんじんの旬

あいちのにんじん

愛知県のにんじんは冬人参が中心で、中でも、西三河地域の砂地土壌で栽培する「へきなん美人」が大きな割合を占めます。肉質がやわらかく、芯まで色濃く、根の先まで詰まった総太りの形状が特長の品種です。にんじん独特の臭みがなく、甘みが強いため、生搾りジュースにしてもおいしく飲めます。
また「へきなん美人」は、平成27年1月に「野菜ソムリエサミット」にて二つ星を受賞しました。

風景

風景

にんじんの成分・効能

にんじんは、β-カロテン、食物繊維(ペクチンなど)やビタミンB1、ビタミンB2、鉄分、カルシウムなども含む栄養素に優れた野菜です。オレンジ色の色素であるβ-カロテンは、老化や生活習慣病、がんの予防に効果があるといわれています。
さらに、体内でビタミンAに変化し、皮膚・喉・気管支・肺などの上皮組織を正常に保つ働きがあります。にんじんはβ-カロテンの含有量がトップクラスの野菜です。

  • 効能
  • 老化抑制効果
  • ガン予防

にんじんの選び方

  • 特有の赤みが全体に濃く、肌が滑らかなもの
  • 茎の切り口の小さいもののほうが、芯が小さく
    肉質がやわらかい
  • 首の周りが青いものは太陽が
    当たりすぎたもので、硬く、味も落ちます

にんじんの保存方法

水けや湿気を嫌うので、新聞紙に包んで冷暗所で保存してください。
夏場はラップをして冷蔵庫で保存します。

いいね!あいち産料理レシピ

生産概要

共販対象面積(a)
16,000a(平成26年度)
年間出荷数量(t)
9,036t(平成26年度)
主要品種
碧南美人100、碧南鮮紅、向陽2号、碧南美人90
主要JA
JAあいち中央、JAあいち海部、JA愛知西

こだわりブランドのご紹介

へきなん美人(JAあいち中央)

ブランド商品画像

鮮やかな紅色で、どれも形がそろってスーッと、絵にかいたように美しいのが特長。もちろん味もピカイチ。にんじん独特の臭みが少なく、甘みがたっぷりです。
収穫時期は秋が深まる11月中下旬から春先の3月下旬。きめが細かく、柔らかで、食感がいいので、サラダやジュースにして甘みを味わっていただくのがおすすめです。冬の寒い季節は、さらに、にんじんの甘みが増すため、煮物に使うと味わいが深まります。

こだわりのにんじん、販売時期などはJAタウンでご確認ください。

JAタウン「あいちゴコロ」