JAあいち経済連

お問い合わせ

採用情報

役割

JAあいち経済連は、県下のJA(農協)が会員となって設立された県段階の連合組織であり、JAと力を合わせ、地域農業の発展と組合員の生活(くらし)の向上に努めています。

そのため、組合員が生産した米や野菜、花き、肉、卵などの農畜産物をJAを通じて計画的に集荷し、市場を中心に県内はもとより全国各地へ有利販売しています。また、農畜産物の生産に必要な肥料や農薬、飼料などの生産資材や豊かな暮らしに必要な生活用品を計画的に有利仕入れし、JAを通じて組合員に安定的に供給しています。さらに、農畜産物の付加価値を高めるための加工事業にも取り組んでいます。

これらの事業を円滑かつ効率的にすすめるため、物流の合理化やJAの経済事業に対する指導にも積極的に取り組んでいます。

JA組織図

一人は万人のために万人は一人のために(協同の理念)

JAグループ愛知

愛知県下の組合員と県内20JA、それに県下JAが出資をして組織した5つの連合会を併せ、「JAグループ愛知」と呼んでいます。

  • * 本会の会員には20JA(総合農協:指導・経済・信用・共済事業を総合的に行う)のほかに、特定の農畜産物の販売・購買のみを行う5つの専門農協があります。
  • ※組合員数(正・准)は平成27年3月31日現在、JA数は平成28年4月1日現在、ともに総合農協のものです。